USCPAがやじやじしてる

氷河期世代のUSCPAがうだうだと語ります。受かっているから言いたい放題。USCPA試験ってそこまで難しくないですよ~。只今監査法人勤務中。監査法人で働くUSCPA仲間を増やしたい!!

年代別に見るUSCPA(米国公認会計士)取得後の活用法

比較的ローリスクでそこそこのミドルリターンを得れるのがUSCPA。

とは言えUSCPA試験に合格すればベネフィットがすぐに得られるのかというともちろんそれは人によって異なります。

そこで今回は年代別にUSCPA取得後の活用法についてご説明いたします。私が経験があるのが経理と監査のみなのでそれらに絞ってお話します。

f:id:naoyaji:20171116174420j:plain

20代のUSCPA活用法

何事においても若さというのは最強の武器になるので、20代でUSCPAに合格するとその後の人生は明るいです。

ポテンシャル採用と言う名の下に英語と会計はOKな人という事で高い評価を得れるでしょう。

USCPAの本場であるアメリカ人だって大学卒業後にUSCPAを取得するのが一般的なので、日本人が20代でUSCPAを持っていることがいかにレアなことなのかがお分かりになるかと。

監査法人の場合

と、言う訳で20代のUSCPAと言うのは監査法人的にはそれなりにレアな存在。

どこも人手不足のこの時代にのどから手が出る程欲しい人材です。監査法人への転職活動においてもそう苦労せずにオファーを手に出来るでしょう。

監査の世界はなんだかんだ言っても他の仕事と一緒で経験が全ての世界ですので若い時から仕事をするだけでも大変なアドバンテージとなります。

経理職の場合

経理職の場合は若さを売りにできる20代といえど経理経験者か経理未経験者かで大きく異なります

経理経験者だと最強です。外資系経理職のシニア~アシスタントマネージャークラスのポジション位ならこれまでの経験+USCPAでかなり簡単にゲットできるはず。

将来のマネージャー候補が欲しい企業のニーズに対してUSCPA合格者のポテンシャルの高さが上手くはまります。

絶対に転職エージェントを利用していい案件をゲットして下さいね。

www.uscpayajiyaji.com

未経験者の場合だと経験者程は容易には行きませんが、それでも何かしらの経理職には就くことが可能です。そこで経理経験さえ積めばどんどん上を目指していけます。

そこまでオススメはしないけど会計事務所に入って経験を積むというのもなきにしもあらず。

事業会社に入れなかった場合のセカンドベストな道として考えるといいでしょう。ただし、町の会計事務所の給料は安いので修行とある程度割り切る必要があります。

www.uscpayajiyaji.com

30代のUSCPA活用法

AICPAの発表によると日本人合格者の平均が大体30代半ばです。30代でもUSCPAの利用価値は相当にあります。

会計業界経験者とっては一段上のレベルに押し上げてくれますし、未経験者であっても何とか会計職につくチャンスが出てきます。

監査法人の場合

人手不足の監査法人と言えど30代となると採用にはそれまでの職歴等のバックグラウンド等そこそこスクリーニングが入ってきます

それでもまだまだ未経験者に門戸を大きく広げているのが監査法人の懐の広いところ。監査法人希望の人はチャンスがあるうちにどんどんアプライするべし。

監査法人におけるUSCPAの需要は業界全体の人手不足あってこそ。残念ですがこれまでの傾向から見ると不景気になると真っ先に募集がなくなるのはUSCPAからです。

www.uscpayajiyaji.com

経理職の場合

30代の経理マンとなると会社の規模によりけりですがそろそろ管理職が見えだす頃。

経理職の場合は営業職と違って数字で評価をしにくいものなので、USCPA合格という目に見える成果の効果は抜群

さすがに一部上場会社の経理課長と言うのは現実的ではありませんが、中小規模企業や外資系経理職のマネージャー職に就くのもそう難しい話ではありません。

ただし、未経験者の場合はいくらUSCPAに合格していてもいきなり経理職につくと言うのは簡単なことではありません。残念ながらほぼチャンスがないと考えておいた方がいいでしょう。

未経験者の場合は監査法人や会計事務所で数年経験を踏まえて事業会社に移るのがベストな方法です。

40代以上のUSCPA活用法

40代以上のUSCPAの活用法については本質的には経験者がやはり自身の立場を一段上のレベルに上げるのに有効です。

未経験者の方が40代でUSCPAを取って経理・監査フィールドで新人としてやっていくということは基本的には無理な話

その場合は独立開業のできる日本の会計士や税理士を取得した方が将来につながります。