USCPAがやじやじしてる

氷河期世代のUSCPAがうだうだと語ります。受かっているから言いたい放題。只今監査法人勤務中。監査法人で働くUSCPA仲間を増やしたい!!USCPA仲間大集合!!

監査法人で働く会計士達の投資事情 - 株はダメなのです

聞いたことがある人も多いでしょうが、監査法人で働く人は株式の売買は原則禁止

自信が関与するクライアントの株は当然持ってはいけないし、関与していなくても法人のクライアントだったらやっぱりその会社の株は持ってはいけません。

それ以外の会社の株式についてこの場合やむを得ない場合は会社に届け出をすれば売買は可能とか聞いたことあるけど、わざわざそんな事までして株を売買する人なんてのは皆無。なので結局は株式の売買は原則禁止のようなものです。

理由としてはは会計士としての独立性を保つためであるのは当然として、後はインサイダー取引を防ぐ目的でもあります。

アベノミクスで株価が急上昇しても会計士達は指をくわえて見ているだけなのです。上場会社が提出する有価証券報告書は俺らがチェック入れているのに(だからこそ買っちゃダメなんですけどね・笑)。

そこで今回は監査法人で働く会計士達が株式の代わりに何で投資をしているかの投資事情をご紹介します。

f:id:naoyaji:20180316232447p:plain

じゃあどんな投資をしているのか??

株式がダメとなると、監査法人で働く会計士達が何に投資をしているかと言うとそれなりに限られてきます。

王道の不動産投資に投資信託、そしてFX等の通貨取引が主流どころです。

この辺は世間一般の傾向と大体同じです。金(ゴールドの方ね)を買っているって人はきいたことないですけどね。で、それぞれどんな感じかと言うと、、、

不動産投資

意外と事務所内で話を聞くのが不動産投資

投資用にマンションの部屋を持っている人は思ったよりも多し。

少なくともこれまでに経理マンとして勤めてた一般事業会社でのケースに比べると段違いにそういった話を聞きます。

個人的には知ってるだけでも不動産投資をしている人が2ケタは余裕で行く程の王道の投資です。

みんな堅実そうに見えて意外といろいろやってるんだね(笑)。

それもそのはずで会計士+監査法人勤務ということでローンが下りやすいのと、周りでやっている人が多いのでノウハウも集まりやすいのが理由なのではないかと。

そして不動産投資をやっている人はおしなべて仕事がデキる人だったりもする傾向がある気がします。

不動産投資って動かすお金が大きいだけにそこそこリスクも高いし、そのリスクをある程度回避してリターンを得るためにも結構なリサーチとか必要そうといいこともあって、そういったことが出来る人っていうのは限られるのでしょうね。

そしてリスクに取りに行けるだけの度胸もある堂々としたタイプの方が多いです。個人的には自分もそうなりたいと相当に憧れるタイプです。

ちなみに私もなぜか会社から貸与されている携帯にたまに怪しげな不動産投資案内の電話がかかってきます。私はリスクを取りに行けないチキンなタイプ(苦笑)なので全く手を出していないです。

投資信託

株式の売買はNGですが、投資信託はOKです。

監査法人によっては確定拠出年金制度を設けているところもありますし、その場合も法人が拠出した掛金を特定の投資信託に対して運用していきます。

そのため投資信託への投資は株式投資の代わりにやっている人が多い王道の投資となります。

どんなのを買っているのかは聞いたことがないのですが(流石にそこまで深くは話せないですよね)、お金の流れに鼻の利く会計士達がどんな銘柄を選んでいるかはなかなか興味深いです。

FX(外国為替保証金取引)、仮想通貨

こちらもわりかし聞く投資方法です。

ただリターンを上げているって話はなぜか全く聞いたことがありません。勝ってても言わないもんだろうけど。

個人的には為替の動きって読めるものではないし、どういったメソッドで収益が上がるのが謎だったりします。

FXをやっている人の傾向としてはギャンブルが好きの真のヤマっ気のある男たちばかりです。

仮想通貨も世間のブームに乗っかって始めたという人もいますが、億り人となった人の情報はまだ入ってきておりません(笑)。そういった人は誰にも言わずにひっそりと辞めていったりしてるのかもしれないですね。

まとめ&会計士の投資の必要性について

会計士って比較的高給取りではあるけどこの先の業界の見通しを考えるとバラ色とは言えないと個人的には考えてます。

これからはAIが発達して単純作業はどんどんなくなってくるらしいし(個人的には今すぐにでも導入して欲しいけど)、そうなると監査法人で働く会計士達の数も絞られてくるはず。

アドバイザリーやコンサルとか比較的頭を使う複雑な領域や付加価値をつけるサービス領域ではAIよりも人間のジャッジメントの方がまだまだ勝っているとは言え、そのレベルまで知識や経験を磨いていくってのも簡単な道ではありません。

なので昔ほどラクに安定してお金を稼げる職業ではなくなってくるんじゃないかと。

そういった意味では資格や法人に守られている会計士と言っても将来の為にスキルを磨くというのはもちろん大切ですが、並行して金融資産や不動産への投資をするってのもマストになってくるんじゃないかな。