USCPAがやじやじしてる

氷河期世代のUSCPAがうだうだと語ります。受かっているから言いたい放題。只今監査法人勤務中。監査法人で働くUSCPA仲間を増やしたい!!USCPA仲間大集合!!

やじやじ

高度プロフェッショナル制度って会計士業界にもやっぱ適用されるのか

最近(2018年6月時点)よくTVやYahooニュースでよく見かけるようになった気がするトピックが『高度プロフェッショナル制度』について。 残業代ゼロ法案なんてキャッチフレーズ(?)で結構多くの人が知っているこの法案です。 延々と続くモリカケの話とか落としど…

平昌オリンピックに影響されて冬季競技がらみの書籍とDVDを結構買ってしまった件

メダルラッシュで連日スポーツニュースを見るのが楽しみだった平昌オリンピック。 冬季五輪はあまり馴染みがない競技ばかりで親近感が湧きにくいものがありますが、これだけ連日の日本勢の活躍を見ていると色々な競技について興味が湧いてくるものです。 イ…

ビジネス運気を上げるためのオススメ京都寺社巡りプラン

年の瀬は監査法人で働くUSCPAの私的には憂鬱な季節。 年始からの12月決算の会社の監査(12月決算は外資系が多い)に上場企業の3Qレビューと、目の前に仕事がたくさん控えており相当に心はもやもやしてしまします。 1月になっていざ始まってみると腹をくくるの…

BATIC等の会計系マイナー資格の活用方法

これまでの日本の長い不景気のせいか何となく資格を持っておこうという風潮ができて、そのため色々な資格試験が行われています。 とは言えそれらの資格の価値は玉石混合。会計系の試験においても日商簿記や公認会計士の様にメジャーなものもあれば、その筋の…

フィギュアスケートの採点方法って会社の人事考課と似てる件

「羽生結弦選手が4回転ルッツを決めた!!」的なフィギュアスケートのニュースが出てくると冬が来たなと思います。 冬のスポーツの中でも人気があるフィギュアスケートですが、採点競技ということもあってTVを見て感じた演技の印象と最終的な順位がマッチしに…

仕事で怒られてもそこまで気にしないほうがいいですよ

昨今パワハラからの自殺とかが問題になるなど、部下などの下の人に対する指導方法も昔ながらの厳しさに重視した方法から、個人を尊重して指導していくようなやり方に大きく変わってきている時代です。 今時の(オヤジっぽい表現でスミマセン)若い世代は何事に…

街の会計事務所の給与が安すぎる件

会計事務所と言えど、従業員が全世界で数万人いる監査法人から会計士や税理士の先生1人でやっている街の会計事務所まで相当に幅があります。 どちらも会計知識を生かしてクライアント相手にサービスを提供しているという点では同じなのですが、給与について…

隠れた好物件男子。男性会計士を狙え!!

男性会計士は隠れた好物件男子。 医者や弁護士程ではないけど、それなりにプチリッチな今時珍しい「3高(高身長・高学歴・高収入)」メンズがたくさんいます。 今回はそんな穴場男子である男性会計士推しな内容です。 男性会計士の特徴 年収1,000万Overもゴロ…

転売が一般的になっていくことに国の将来を心配する

ネットの普及によってお店に行かずとも家にいながら欲しいものを手に入れることが出来るようになり、BtoCビジネスの商流がネット普及前に比べて相当に変化してます。 特に大きな変化は商売への参入障壁も相当に低くなったこと。 物を売ろうと思ったらヤフオ…

人生で縁もゆかりもなかった高城亜樹さんが気になりだした日

日本人ならとりあえず名前は知っているであろうAKB48。 大体の人がグループ名は知っててもメンバーの名前はままり知らないのでは。名前を挙げていくと恐らく『前田敦子、大島優子、たかみな、指原、大家さん』でもうストップするのではないでしょうか。多分…